シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファイアグリル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




キャンプが好きな理由

キャンプといえばバーベキュー。

食材を各自自由に味付けをし、焼いて食べるのが我が家流です。

そして子供たちは、普段は苦手で手をつけない野菜も、ここで焼けば食べてくれるんですよね。嬉しい限りです!

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%97

満天の星空を眺めること。

真夜中に地面に大の字で寝転んで見る夜空・・・

今にも大空に吸い込まれてしまいそうなこの感じ・・・

もう、たまりません。

この時ばかりは、嫌な事や大変な事などのマイナス感情だけではなく、楽しい・嬉しいというプラスの感情も忘れて、心が「無」になる瞬間です。

%e6%98%9f%e7%a9%ba

(時間に追われ慌ただしく過ぎていく日々の生活の中で、何も考えず全身の力が自然に抜ける時間はどれだけあるのか?そう考えると、心が「無」になる時間がとても大切に思えるのです。)

焚き火をすること

キャンプに行ったからといって、必ず星空が見られるとは限りません。

そんな時は、パチパチと燃える炎を眺めながら、語り、おいしいお酒を飲見たいものです。

%e7%82%8e

実は我が家では、キャンプやBBQの際は、必ず焼き鳥も焼いています。

BBQグリルの片隅で少しずつ焼いていたのですが、子供たちも成長し、手狭になってきたわけです。焼き鳥担当の子供たちからも、グリルが狭すぎるとクレームが出始めてきていました。(・・・正確には、成長とともに一杯食べるようになったので、グリルが小さく感じられるようになった・・・そう、グリルは縮んでないの・・・)

というわけで、早速、購入を検討。

今回探しているものは、

「焚き火も出来る、そして、焼き鳥も出来る」

具体的には、焼き鳥をした後そのまま焚き火台になるものです。

こんな便利なものはないのかな~?

・・・これ、見つけちゃいました!

・・・こんなのどうかな~?

ファイアグリル

ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアグリル【オリジナルケースセット♪】

このファイアグリルは、焚き火だけではなく、バーベキュー、ダッチオーブンまで幅広く大活躍。色々出来るのに、コンパクトに収納できてき便利です。

サイズは、標準の他、ラージサイズもあります。また、持ち運び用のケースは便利で重宝します。

我が家は、ラージサイズを購入しましたが、BBQもは勿論、焼き鳥を焼くのにも十分でした。というより、食事中は、焼き鳥専用台と化しておりますが、じゃんじゃん焼けるため、お肉の消費量もなんだか増えた感じがします。

・・・これはさておき、一緒に購入したのがこのお掃除楽ちんシート。

これを使ったら、手持ちのBBQグリルもファイヤグリルも後片付けがまるで違います。ちょっとお値段が高めではありますが、一度使ったら掃除が楽で手放せなくなりました。

焼き鳥を焼き、そして、暗くなったら焚き火をする・・・これ、最高です。

ロゴス(LOGOS) BBQお掃除楽ちんシート(極厚)見た目は家庭用アルミホイルを厚手にした感じ。とても破れにくくて丈夫です。BBQコンロがほとんど汚れず、お掃除が楽チンに。

まとめ

さて、秋も深まりつつあるこの時期。

秋晴れの日は、キャンプやBBQ、芋煮会に最適です。

是非、アウトドアを楽しみながら、カラダを動かしてみてはいかがでしょうか?

そうそう、秋といえば新米の季節です。
芋煮会でのトン汁には、新米で炊いた塩おにぎりなどがとても合いそうですね!

ファンゴー(fun5)DX
秋は食べごろ? BBQ、芋煮会、運動会、ハロウィン・・・イベント盛り沢山の秋 秋には、おいしい食べ物の収穫期でもあり...

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ブログランキング・にほんブログ村へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。