シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

母の日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




5月の第2日曜日

皆さんは、もう贈り物などなさいましたか?我が家は先日の連休にお花をプレゼントしてきました。お花は見る事はあっても、もらう機会はなかなかありません。だからこそ、もらうととっても嬉しいものだと思います。

先日、子どもに「好きなお花は何?」と、聞かれましたことは、既に記事に書きました。ちょっと期待しながら過ごしていたのですが、
その後、「いつもお世話してくれてありがとう」と、ラッピングされた一本のひまわりと、おいしいプリンをもらいました。

青空とひまわり普段は、してもらって当たり前の態度が多いだけに、このように行動で示されると本当に嬉しいですね。

母になると、家事は出来て当然、やって当たり前。食事・洗濯・掃除以外にも、子育てに於いてはしなければいけない事も一杯あるのです。子供を通しての人付き合いなども、どんどん増えていきます。乳児であれば、夜中の授乳もあり24時間フル稼働です。疲れても、子供のかわいい寝顔を見ると癒され、笑顔を見て元気になり、これらを励みに母たちは頑張っているのです。しかし大変残念なことに、家事・育児・・・いくら頑張っても、褒められることってまず無いですよね。「いつも子供のオムツかえてくれてありがとう」とか「食器棚を掃除してくれてありがとう」とか・・・あっ、ちょっと自分で書いていて笑っちゃうんですけど・・・こんなの勿論ない、ないですよね。感謝してもらいたくて一生懸命やってる訳ではないんですけど、でもね、家族からも「出来て当然」「やって当たり前」だと思われているところに、疲れや時に怒りを感じることもなくはありません。

カーネーション

それだけに、普段の態度はあんなだけど、一応、わかってくれているのかなあと思うと、とても嬉しくなりました。子供の少ないおこずかい(春休みのお手伝い報酬など)で、カーネーションではなく、リクエストしたひまわりを探して買ってきてくれていました。ありがとう

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ブログランキング・にほんブログ村へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。