シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カロリーとは

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




ダイエット

ダイエットと聞いてまず気になるものは体重です。ヘルスメーターの数字を見て、ここが気になるな、これが余分なのかな?と溜め込んだ脂肪をつまんでみたり、眺めてみたりして。まあ、どんなに触っても、眺めても、決して気分が良くなるものではありませんね(笑)やはり、無駄な脂肪は体重を増やすだけですから、撃退しなければいけません。

パンチ
ところで、食べ過ぎた時には、

「カロリーを取り過ぎた」

といいます。他には、

「カロリー制限」「カロリーゼロ」

ダイエット用語に最も多く出てくるこの「カロリー」とは、一体なんの事なんでしょうか?

カロリーの意味

※カロリー(kcal)とは

エネルギーを表す単位です。・・・(cal)の1000倍が(kcal)です。

→他の例だと、

(cm)は、長さを表す単位であり、(cm)の100倍が(m)です。
(㎏)は、重さを表す単位であり、(㎏)の1000倍が(t)です。

カロリーとは、単位の事です。

つまり、本来であれば、

「カロリーを取り過ぎた」→「エネルギーを取り過ぎた」

「カロリー制限」→「エネルギー制限」

ではないかと思いますが・・・。これはここに置いておいて、次に進みます。

三大栄養素

つまり、この三大栄養素である「炭水化物・タンパク質・脂質」が主なエネルギーの源となるのです。1グラム当たりのカロリーを見れば、脂質はカロリーが高いといわれるわけが理解できるように思います。

カロリーと脂肪の関係

体重が増えるときはどんな時でしょうか?

体重が増えるといっても、食べ過ぎや便秘などによる一時的なものではなく、ここでは、太ったことによる体重増加と想像していただければと思います。太るパターンには大きく分けて二つあります。一つは、脂肪によるもので、皮下脂肪・内臓脂肪がこれに当たります。そしてもう一つは、筋肉太りです。今回は前者の「脂肪」をメインに見ていきたいと思います。

脂肪公式

基礎代謝量とは
何もしなくても消費するエネルギー。呼吸をしたり、心臓が動いたりするなど、生命を維持をする上で必要なエネルギーの事です。

上記を見ていただければ分かるとおり、消費できなかったカロリーが脂肪と化するのです。

脂肪を蓄積させないためにはどうしたらいいのでしょうか?答えは簡単です。一つ目は、摂取カロリーを抑える(制限)する事、二つ目は、消費カロリーをUPさせる事です。

ただし、くれぐれも急激な激しいダイエットは控えた方が無難なようです。

ダイエットは出来るところから健康的に取り組もう!
7月といえば海 6月は梅雨のイメージが強いですが、7月になると一気に夏のイメージに変わりますね。 ついでに8月といえばお盆があり、お...

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ブログランキング・にほんブログ村へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。