シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スタイル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




ぴったり系とゆったり系

春になり暖かくなってくると、気になるのがスタイルです。そうです、私は若くありません。シミとシワについては先日にも書いたように、少々、多めに見ております。でも、スタイルはなんとか維持したいのです。特に、少しぴったり系のTシャツなどは、前かがみになった時に、わきのお肉が2重、3重になっているのが周りから見ても分かるじゃないですか?(意識していないと、本人は気づかないんですよね。自分では見えにくいところですから。)若くないんだからもう、ぴったり系じゃなく、ゆったり系の服を着てれば楽だし、外見を気にせず、おしゃれも楽しめるとの考えもあります。

油断禁物

でも、ちょっと待ってください。ゆったり系は確かに体形隠しにとても便利ですし、楽ですし、わたしも好きですよ。では、服に隠れて安心しているところはこの先どうなるのでしょうか。

ヨガ脇つまむ「隠れてるし、着やせ効果あるから大丈夫」などと、油断した結果、ますますお肉がついていくではありませんか。ゆったり系の服は、少しくらいお肉がついても気づきにくいう面もあります。「隠す」油断して「太る」このサイクルにはまってはいけません。

ゆるトレ

ゆったり系の服は、動きやすいし、風通しも良く涼しいので、これからの季節に適しています。このゆったり系のかわいいワンピースやおしゃれなTシャツから伸びるのは、引き締まった手足でしょうか?それとも、プヨプヨした重そうな手足でしょうか?みなさんもう、お気づきでしょうか?確かに、お腹や腰回りは隠せますが、全部を隠すことなど出来ないのです。でも、食事制限とか辛いトレーニングなんて継続できないし、リバウンドしたら水の泡になってしまうし、どうしたらいいかなと思ってしまいますよね。

ジム青い爪とダンベル

はじめは、あまり難しく考えずに、家事をしながらなどの「ながら運動」、例えば、お湯が沸くまでにスクワット10回×3セット。道具がなくても出来る「腹筋運動」や「お尻歩き」、いつでもどこでも出来る「とにかく正しい姿勢」はインナーマッスル(深層筋)も鍛えられます。今は、この筋肉を鍛えてるんだという意識を持って行うと効果的です。道具要らずで簡単にできること、ゆるトレから始めてみませんか?

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ブログランキング・にほんブログ村へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。