シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエットは出来るところから健康的に取り組もう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

7月といえば海

6月は梅雨のイメージが強いですが、7月になると一気に夏のイメージに変わりますね。

ついでに8月といえばお盆があり、お墓参りや帰省、花火大会とかのイメージ。海以外の恒例行事もあるためか、海・海水浴といったイメージが薄くなっているように思います。

さて、7月に入りいよいよ海開きも目前に迫っています。そして、海といえば海水浴は外せません。当然、水着が必須の持ち物です。

水着の準備はOK?気になる体形は?

海

えっ、そんなことを言われてしまうと、せっかくウキウキしたがら新調した水着もなんだか着る自信がなくなるじゃないとご指摘を受けてしまいそうですが、出来ることを精一杯行って、海水浴当日に備えるべきかと思います。

鏡に映る自分の水着姿を見ながら、

「もう海に行くまで日にちもないし時間もない、仕方ないよね。まあ、いっか~」

と過ごしますか?

それとも、やるだけやって

「頑張って取り組んだ」という、その変えることの出来ない事実を自信につなげますか?

仮に目に見えて結果に出なかったとしても、絶対に小さな効果は得られるはずだし、「海に行くから頑張って○○してたんだけど・・・」なんて会話も出来そうですよ!

状況を理解する

体重を落としたい、ひきしめたい、スリムになりたい、脂肪を落としたい・・・あなたの望みはなんですか?お断りしておきますが、私は勿論どこにでもいる普通の人間ですから、望みをかなえてあげることは出来ませんよ(笑)だったら聞くな!とお叱りを受けてしまいそうですが。

お願い事でしたら、間もなく7月7日七夕ですから星へ願いましょう。

七夕の星物語、織姫と彦星は恋人ではなく夫婦だった
7月7日七夕(たなばた) 七夕といえば、7月7日。天の川に織姫と彦星、笹には、色とりどりの飾りと短冊。なんとなくロマンチックなイメ...
ここを見ているという事は、お願い事ではなく、実現させる必要があるのですよね。ただやみくもに食事制限ダイエットや激しい運動をしてはいけませんよ。

今の状況から考えられることを2つ述べていきましょう。

海水浴に行く日までの短い期間であるという事、学校や仕事で忙しいあなたが取り組める時間は短時間しかありません。まずこのことをしっかりと自覚しましょう。

それからもうひとつ、大切な事ですよ。目標を持ちましょう。

ちなみに海に行くまで10キロ落としたい、とか、ウェストを5センチ落としたいという無謀なものは、申し訳ありませんが、ここでの目標には当てはまりません。もしそのような目標でないと無理な場合は、エステサロンなどのほうが宜しいかと思います。自分でこれなら達成できるかも、くらいの目標が意外に効果を発揮するかもしれませんよ。

短期間、短時間・目標

あなたは自分の状況から、

  • 海に行く日までの短い期間(あと○日
  • 定められた目標を達成するために
  • 充てられる1日の中での時間(1日○分

が分かったと思います。

激しいダイエットをお勧めしない理由

野菜

激しいって例えば・・・

ちょっと話が飛んでしまいますが、大切な事をお伝えしておきましょう。この短い期間で出来る限りスリムになりたいと望まれる方がいたとします。とにかく何としても痩せたいのです。

そのダイエット方法として、あくまでも、例です。悪い例・・・

激しい食事制限

  • 一言でいえば1日のうち食事らしい食事が無い。
  • 水分で空腹を満たしてしまえば、ご飯はいらないし・・・。最近は暑くてとてものどが渇くし、水分補給は大事だっていうからちょうどいいね、一石二鳥。

激しい運動

時間も期間もないから今までダラダラした分頑張ろう。意気込みのまま、今までしたこともないような運動をはじめた。

いわゆる、激やせですね。私だったら、絶対やりたくないし出来ないです。特に食事の代わりに水で空腹を満たすこの方法は、一見「そうだね」と言ってしまいそうで、危険です。

激しいダイエットの結果

仮に上記方法で短期間(2週間~4週間)に体重10キロ減、ウェスト5センチ減になったとします。

スリムになりましたね!スッゴ~イ!!
だって体重10キロ、ウェスト5センチですよ?

まわりからどう見えるのでしょうね。
えっ、絶対にやせてきれいに見えるはず?
・・・ですよね。・・・あれ?・・・

猫困った

リバウンドと伸びきった皮

・・・あれっ、どうしたんですか?元気ないですね・・・

美意識の高いみなさんは、もうお分かりですね。

ゲッソリ、顔色悪く、疲れ切ったように見えるのではないですか?

原因は、ろくに栄養も取らずに短期間10キロ落ちたことにあります。

当然、栄養不足で貧血やふらつきが起こりやすくなっています。そして、このダイエットを続けることが出来るどころか、リバウンドの心配までしなければいけないことは安易に予想できるところです。
一度はテレビでご覧になられたことはあるでしょうか?かなり大きな体形の方がダイエットに挑むという番組です。ダイエットに励んだ皆さんは、とても痩せられます。でも、痩せた後に残ったのは、伸びきった皮です。この伸びきった皮、戻らないんですよね。

海だけじゃない

ここまでは海での海水浴に行くためにというシナリオで書いてきましたが、何も海に限ったことではありません。ですから、あまり急激なダイエットは体にも負担がかかりおすすめではありません。海水浴シーズンが終わっても、レジャープールも待っています。

プール

海:7月20日海開き頃~8月10日頃まで

この時期を過ぎると、いくら暑い日でも「クラゲ」が発生してくるため、海水浴はお盆前までされているところは多いですね。海に水着を着て入れるのはホントに短い期間しかありません。あまりダイエットに力を入れすぎると、炎天下の下体力が持たなくなってしまう事も考えられます。

プール:屋外プール7月~9月 屋内は冬も入れる

夏はやっぱり海です。でも、プールだって侮れません。レジャープールがあちこちにあり、夏場はたくさんの人でにぎわっています。海と違って砂だらけになることもありませんし、レジャープールは設備も大変整っていて便利かと思います。


海 持ち物
海 さあ、待ちに待った暑い夏も、もう目の前まで来ています。 夏の暑さとともにやってくるのが、楽しいイベントたち~! なんだかち...

手が届きそうな事を目標に継続する事

短期間、短時間しかない人は、やっぱり諦めるしかないのかと思うかもしれませんがそうではありません。その少ない時間の中でも、毎日取り組む事が、目標への近道です。

先ほど、記載しましたが、「激しく取り組んだ結果のリバウンド」ということや「取り戻すことが出来ない伸びきった皮」これは何としても避けたいところですよね。

つまり、自分の希望にはちょっと程遠いかもしれないけれど、手が届きそうなところを目指して達成する事、実感する事で、ここから更なる継続する力が生まれるのです。こうなれば、もうしめたものです。

姿勢を正す

では、手が届きそうな目標とは、いったい何なのかとお悩みになることでしょう。簡単です。姿勢を正すことから始めていきましょう。睡眠中以外は継続して姿勢をよくして過ごすことに慣れることです。
想像してみて下さい。

スリムな体、引き締まって長い手足、顔もとてもかわいらしくて・・・でも、イスにだらしなく座り、机には肘をつく姿。歩き恰好はダラダラで、みればいつも猫背。

姿勢を正すなんて事をしても効果があるのかと思われる方はいらっしゃいますか?申し訳ありませんが、そのようにおっしゃる方は多分姿勢が悪いのでしょうね。ごめんなさい。

「姿勢を1日中正していること」は、はっきり言って誰でも出来るし簡単です。但し、簡単ですが、とてもきついですよ。腹筋、背筋、内ももの筋肉(常に足を揃える)は特に疲れるでしょう。でも、翌日痛くなるという事は効果があるという事です。

ストレッチ・カラダをほぐす

フィットネス

いきなり筋トレ、有酸素運動を始めるとどうなるでしょうか?筋肉がついて、脂肪が取れるどころか、筋を痛めたりして翌日からの取り組みが出来なくなり、継続するどころの話ではありません。

ストレッチをするという事は、体をほぐすことは勿論、自分の体の状態を知ることに繋がります。固い脂肪(セルライト)は燃焼しにくいといわれていますので、こういった部分をほぐすことも、ダイエットに繋がる一歩です。例えばこんなところ、膝内側や膝周り、姿勢を正し開脚した際の腰骨の後ろ側周辺、脇下背中側のハミ肉・・・などなど。どうでしょうか?

まとめ

ダイエットに力を入れすぎて、周りが見えなくなると、思わぬ体調不良や、皮のようにあとで修正が効かなくなることもあります。先に述べたように、結果を求めすぎず長い目でみて取り組んだ方がいいようです。出来そうなら腹筋や足あげなどの筋トレも入れていくと引き締め効果に繋がるでしょう。様々な情報に捉われず、まずは継続から。筋トレは毎日ではなく一日おきくらいがお勧めです。詳しくはまた別途掲載予定です。

次回は、基礎代謝のお話です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ブログランキング・にほんブログ村へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。