シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

父の日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




6月第三日曜日

毎年やってくる父の日。毎年何をプレゼントしたらよいのか悩んではいませんか?

「父の日」なのでプレゼントするのは、子どもたちですよね。それはつまり、自分の親か、配偶者の両親という事になります。

身近な人なのに、いざプレゼントとなるとなんでこんなに悩むんだろうと思ってしまいます。

逆に親しい間柄でなければ、一般的にみて妥当なもの、無難なものを選択することになり、金額の目安さえ定まれば、意外と対象となるものは決まってくるのかもしれませんね。

ですから、父の日に限らず、プレゼント選びは悩めば悩むほど、大切な関係にある相手だといいうことが言えるでしょう。

さて、プレゼント何にしたら喜んでもらえるでしょうか?

父の日

そもそも父の日の由来

父の日は、母の日同様にアメリカからの由来となります。母の日がある様に、父にも感謝する日を設けようという事で出来たのが父の日です。日本に伝わったのは1950年頃、一般的に広がったのは、デパート商戦をきっかけとする1980年頃と言われています。

別記事にも書いていますが、子どもの日(中国由来)と敬老の日は祝日です。父の日と母の日は普通の日曜日です。ちょっと不公平のような感じがしなくもないですね。子どもとお年寄りは確かに大切にしなければなりませんが、国民の祝日に入れてもいいように思います。

父の日
祝日とは? 5月の母の日続いて、今度は父の日がやってきます。 余談になりますが・・・ 1年間にある定められた様々な日は、いった...
母の日の贈り物
5月5日子供の日 毎年ゴールデンウィークは、いたるところにこいのぼりが飾られていますね。特に川沿いや、広い場所では、風で泳ぐ色とりどりのこい...

プレゼント

父の日はいつもありがとうの感謝の気持ちを贈る日です。

一言、声を掛けてもらうだけでも嬉しいと感じるお父さんも結構いるようです。これは特に、年頃の娘さんから言われると本当に嬉しそうですよね。

社会人の方であれば、プレゼントにある程度お金を掛けることが出来ます。

定番なのは、シャツやネクタイなどの身に着けるもの、お酒、趣味に関するものあたりでしょうか?身に着けるものって親子でも意外と難しいですよね~。まして離れて暮らしていると、年齢にあったものや、好みの変化に気づかないことが多いですから・・・。

シンプルな小銭入れや、キーケース、手頃なものでハンカチ、靴下、小学生で少しのおこずかいから出すのであれば、兄弟姉妹で合算してプレゼントするのもいいですね。もっと小さいお子さんで保育園児くらいですと、かわいいプレゼントで、お父さんの好きなジューズ(ペットボトル)とかコーヒーをリボンで結んで、一言メッセージを付けたものなど。え~って思うかもしれませんが、小さな我が子からのプレゼントです。かわいらしくて結構嬉しいみたいですよ。

まとめ

父の日2

父の日、お父さんが喜んでくれるといいですね。お父さんにとっては、明日からまた頑張る力の源になることでしょう。

そういえば、小さいお子さんがいらっしゃるおうちでは、「似顔絵」書いてもらえますよね!

なんか、いいですね~そういうの。ほのぼのしちゃいます。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ブログランキング・にほんブログ村へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。